インターン生のインタビュー

インターン生Jさん

どんな仕事をしていましたか?

基本的には一日中パソコンに向かっています。
一番多くこなしたのは歯科コンテンツのリライトです。ティーアンドアール(以下、T&R) では、審美歯科やセラミック治療、インプラント治療などについてまとめたサイトを運営しているのですが、その文章の書き直しを主に行っていました。
またT&RではGoogle br AdWordsやYahoo!プロモーション広告などを利用して歯科医院の広告をインターネット上に出しているのですが、その中から20医院を任されまして、広告の運営・管理などを行っていました。 その他、医院様への広告の成果を報告する「プロモーションレポート」の作成、競合他社のサイト検索順位を一覧する「Alexaランクシート」の更新、また歯科医院様への打ち合わせに同行させてもらうこともありました。

インターン中、困ったことや嬉しかったことは?

目が悪く、視力の低下が心配でした。しかし幸いなことにT&Rは見晴らしのよい5階にあり、「最大限の効率のため」ならば就業時間中の小休止は問題ないとしている社風です。
ですので、午前と午後に1回ずつ目を休めるため、少しの間外に出ていました。これは本当にありがたかったです。目を休めるだけでなく、気分転換にもなり、現在自分がしている仕事の作業効率を見直すよい時間になりました。

インターン中での仕事の失敗は?

細かいものは数えるときりがありません。それこそインターンを始めたばかりのころは、ご指摘を頂くことばかりでした。大きなものですと、ウェブ広告に良くないキーワードを設定してしまい、およそ4,000円を無駄にしてしまったことがあります。
また、私個人の悪い傾向として人の話をよく聞かない側面がありまして、それでずいぶん失敗もしました。

なぜインターン先としてティーアンドアール・サポートを選んだのですか?

正直なところ、特にT&Rに行きたい!と思っていたわけではありません。インターンの身だと交通費が出なかったので、自宅から自転車で行けるこちらを選びました。全く不純な動機ですね。

インターンを始めて感じる自分の変化などはありますか?

時間への意識が大きく変わったと思います。仕事の基本的なルールのひとつに「最大限の効率を保ったまま8時間働く」というものがあります。だらだらしてはいけないのです。全く当たり前のことに聞こえますが、日常生活のたとえ半分でもこのスタンスで望んでいる人がいったいどれだけいることか。またそのことによって、どれだけ多くの「できたはずのこと」がそのままにされているか。
次に、仕事とはどのようなものか、その具体的な概要を把握できたことです。今まで私はアルバイトの他には長期間企業で働いた経験がありませんでしたので、T&Rでは身の振舞い方や電話口での喋り方など、それこそいちいち言葉にしないことを学ばせて頂きました。
最後に、やはりWord・Excelの技術が向上したことが挙げられます。例えば「置換」という方法を知っているかいないかでは、作業効率に大きな差が出てきますので、必然的にそのような技術は身について行きました。

次に来るインターン生へのメッセージなどありますか?

Word・Excelについて少しでも勉強しておくと楽だと思います。大学のレポート作成とは異なり、仕事では効率が重要です。「Ctrl+C」などの基本的なショートカットキーは抑えておくべきでしょう。
覚えることはたくさんあります。小さなメモ帳では心許ないので、会社が厚いノートを支給してくれます。ありがたく頂きましょう。
また、私自身はインターン中にその好意を活かせなかったのですが、T&Rでは仕事に必要な資格の受験費・申請費やそのための書籍代を持ってくれます。インターンが終わっても資格が手に残るのは心強いものです。
最後に、言うまでもないかもしれませんが、T&Rのサイトのトップにある、「スタッフ募集中」は必ず読んでおきましょう。T&Rがどんな会社なのか、ここを読むよりもよくわかると思います。それでは、これから来るインターン生が実りある3ヵ月を過ごされんことを。

マネージャーの玉木より

インターン先として弊社を選んでくださった理由が、「Jさんの家から近かった・・・」というのは悲しいですが(笑)、都心から外れた練馬区という地域に会社があるのは、「通勤時間を節約したい!」「子供の通っている学校に近いところで働きたい!」と考える優秀なスタッフに勤務して頂く目的があります。そう考えると、Jさんのような方に来ていただけたことは、会社の狙い通りだったかもしれません。)^o^(

Jさんには、「ライティング&ディレクション」のセクションで研修をして頂きました。 研修と言っても、会社にとっても有益で、Jさんにとっても有益なカリキュラムになることが重要ですので、名刺交換の仕方、車やエレベーター内での席次等のビジネスマナー以外の研修は、実務的な研修となりました。

具体的には、

  1.ポータルサイトの原稿、指示書作成

実際に研修生がライティングしたページです。 →  http://www.4ka.net/shinbi/

  2.リスティングの出稿

というWebサイト運営には欠かせない実務的なものです。

特に、リスティング出稿については、20クライアント(医院)の出稿を4万円の予算をつけて、実際に運用して頂きました。1件の申込を得る難しさについては、仕事の厳しさを感じて頂けたのではないかと思っています。
また、ライティングについては、Jさんはよく頑張ってくれました。もともと、歯科の内容を知らない人が見て、歯科のことを理解できるコンテンツを強化したかったため、歯科のことを知らない人の視点からコンテンツライトして頂けたことは、会社にとっても有益になりました。 だいぶ先輩が原稿のチェックをしたとの話も聞いていますが、結果として、彼が残してくれたコンテンツは数年間弊社が運営する歯科ポータルサイト(http://www.4ka.net)で掲載され続け、数万単位でのページビュー数を稼ぐことになると思います。

今思うと3か月間という期間は大変短いものでしたが、我々にとっては密度の濃い時間だったように思います。
Jさんの今後のご活躍を心からお祈りしております。

玉木

お問い合わせ

株式会社 ティーアンドアール・サポート 採用係
〒177-0041
東京都練馬区石神井町2-13-13 HARVEST BAHARA 5F

03-5923-0395
求人職種一覧

株式会社ティーアンドアール・サポート
〒177-0041
東京都練馬区石神井町2-13-13
HARVEST BAHARA 5F
西武池袋線
石神井公園駅 徒歩2分
アクセスマップ